知ってる人も多いお店だけどもさ・・・ここのオムチャーハンはトロトロのテカテカ、東通りの「まんねん」

8月の下旬に差し掛かり、まだまだ暑いかと思いきや
かなりすごし易くなっているのが不思議な今日この頃
7月の下旬は40度近くとかやったのに、ああ・・・夏が終わるってことなんやろなー儚いでな。
そんな日にはいつもと違うチャーハンでも食べたい。チャーハンターです。

さて本日は東通り商店街にあるラーメン屋の「まんねん」に行きたいと思います。

飲み屋街の東通り商店街にあるので
飲み会帰りに男連中だけで最後の〆に行ったり
ガツガツ遊び過ぎて終電終わって、とりあえず腹減ったし「まんねん」食べてから考えようや!
って人も多いのではないやろうか。
結構夜の忙しいお店なんですよ、ここは!

そんで、ラーメンも美味しいけど
お店側がオムチャーハンも推していて、コレも名物!みたいな感じで前出ししてます。

いつもはラーメンとのセットを食べてますが
今回はオムチャーハン(650円)の一本勝負でいきたいと思います。
他、チャーハンとキムチチャーハンとあります。

昼時ど真ん中でしたがお客さんはパラパラでした。
やはりこの通り沿いは夜がメインなので昼にメシ食いにここまで来る会社勤めの人はさすがに居ないか

そういえば関係無い話やけど
TSUTAYAの堂山のお店が閉店してました。昔はレンタルをちょこちょこ借りた思い出あるお店だったのやけどなぁ
もう今はレンタルせずにネットで見る人も多いので残念なことこの上ないもんです。

※これは広告です※
お店のチャーハンの味を出すならば
この調味料を使え!!劇的にチャーハンの味が変わるから!
【いの一番】

ってな訳でオムチャーハンの登場です。

注文時に定員さんが単品だと結構多いですよ、と言っていたのやけど
「え・・・そこまで多くは無いやないか」

まぁ細かい事は気にせずいきましょう。
ラーメンにも使っているチャーシューを角切りにしたものを入れた卵で
ふわふわトロトロに仕上げてチャーハンの上に乗せてます。
チャーハン自体は人参とネギと卵で炒めていて
味付けは中華出汁と塩と味の素と思われます。
この焼飯だけでも美味しいですが、チャーシューオムと混ざるとしっかりした味わいで
バクバクいけます。
やや薄めに仕上げているのもラーメンとのセットで注文する人が多いので
ここの濃い目のラーメンと相性は良いんだと思います。

チャーハンパラメーター

店名:まんねん 梅田本店
住所:〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町5−9 扇会館
電話:06-6315-5121

チャーハン作るなら中華鍋にも拘ろう!
お勧めは『山田工業所 鉄製 打出片手中華鍋 30cm』

関連記事

  1. 究極の担々麺が食べられるという天満の『麺や 蓮と凜』のチャーハンも絶妙の巻

  2. 今度は辛い方を食べるべく、再訪!難波の天天酒家の四川チャーハンの巻

  3. 天満でタイ料理が食べたいと思った時が吉日。ヌンディアウは見本と違い過ぎるのが提供され不思議遊戯の巻

  4. 良い意味で色々雑だけど、この味付け良い!と唸る、東通り商店街にある「揚子江ラーメン 名門」

  5. ちょっと割高な価格だが、具も多くて味も濃いめで美味しい、中央軒の焼飯と皿うどんの巻

  6. おっと、こんな所に濃い味系が・・・・法善寺横丁にひっそりある中華そばの人気店「ふじい」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

366人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。