天満でタイ料理が食べたいと思った時が吉日。ヌンディアウは見本と違い過ぎるのが提供され不思議遊戯の巻

今日も非常に暑い一日で、
(2018年の7月のあの暑い週です。いつか忘れた頃に書いておけばで思い出すだろう・・・)

どこかの地域が気温更新したとか、災害レベルの酷暑だとか、
まぁ連日ニュースは酷暑!猛暑!列島灼熱??みたいな事を言っておられます。

さて本日は焼飯はやめて
スルスルッと冷やしうどんにでもしようかと、天満付近の天神橋道路を北へ向かい歩いていたのでござります。

暑いし、うどん屋も決定している訳でも無いし
このまま北へ向かうと天神橋筋六丁目か・・・そこまで歩くと暑さで死んでしまうな。
ええい!!なんでも良い!!
どうせなら入った事のない、謎な店は無いのか!!!

 

本当に偶然見つけてしまいました。
否、以前から知っていたけど見ないフリをしていました。

 

タイ料理の店、ヌンディアウ・・・

 

なかなか異彩を放っており、この写真奥右から入っていくのだが
中が分かり難く、謎のベール。

「とまどいこそが人生だよ黄猿くん」byシルバーズ・レイリー

まさにそんな心境です。

 

戸惑い、でもこのタイミングで行かなければ二度といかない。

 

行くしかない!!!!!

 

っとその前に一応メニューを店頭看板で確認。

 

よし3番にしよう!!焼飯の上に鶏肉の炒めが乗って、パプリカ等の香辛みたいな感じになっていて美味しそうです。

入店!!!

 

手前にいきなりテーブル席があり、
そこをスライド歩きをし左手にカウンターが5席程ありました。

 

再度メニューを見て確認。

よし迷い無き3番で!!

 

!????

 

はい見事に見本と違いすぎる!!!

ただの焼飯やないかい!!

摩訶不思議、不思議遊戯です。

平気でタイ笑顔で出してきた厨房のおばちゃん、これはあかんで・・・

でもここで言える人と言えない人と皆さんはどっち派ですか??

 

私は言えません。ましてやタイ人、言えません。

 

まずヌードルですが
少し脂っこいスープだが、味はなかなか美味しい、日本人好みに出汁っぽい風味
透明のフォーらしき麺が入っていて、
ただ竹輪やら魚の練り物が入っていて、つくね肉の切れ端のような2cm核が1つ入ってました。

そして焼飯は具が豊富。
サツマイモ、玉ねぎ、人参、卵、ネギ、パクチーが入ってます。
味は塩と味の素で香ばしく仕上げてます。

味は正直なかなか美味しい。

だからこそ写真にあるような肉乗せにちゃんとして欲しかった・・・。

デザートにマンゴーゼリーが配膳に乗っているのと
最後にアイスコーヒーが出てきました。

店名:ヌンディアウ
住所:〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋5丁目7−12 天五共栄ビル 1F
電話:06-6881-1810

関連記事

  1. 焼飯が美味しいと評判の豊中の南ばん亭本店って行ってきましたぜい!合言葉は大盛りにするべし

  2. 旨みが効いたパラッと五目炒飯が美味い!東三国6番出口すぐの『中華料理 若水』

  3. 天満にある有名中華の蟹ふわとろあんかけチャーハンの巻

  4. もう少し欲しいと思わせる絶妙な量の旨みの効いたチャーハン!天満の麺元素ラーメン。

  5. 高槻の餃子天国という中華料理店は時代を感じる店構えに旨みあるチャーハンを出す名店でござる

  6. え、王将かよ・・・いやいや高槻の王将はなかなかメニュー豊富、嗚呼、焼飯のカレーかけの巻

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

192人の購読者に加わりましょう