天満でタイ料理が食べたいと思った時が吉日。ヌンディアウは見本と違い過ぎるのが提供され不思議遊戯の巻


今日も非常に暑い一日で、
(2018年の7月のあの暑い週です。いつか忘れた頃に書いておけばで思い出すだろう・・・)

どこかの地域が気温更新したとか、災害レベルの酷暑だとか、
まぁ連日ニュースは酷暑!猛暑!列島灼熱??みたいな事を言っておられます。

さて本日は焼飯はやめて
スルスルッと冷やしうどんにでもしようかと、天満付近の天神橋道路を北へ向かい歩いていたのでござります。

暑いし、うどん屋も決定している訳でも無いし
このまま北へ向かうと天神橋筋六丁目か・・・そこまで歩くと暑さで死んでしまうな。
ええい!!なんでも良い!!
どうせなら入った事のない、謎な店は無いのか!!!

 

本当に偶然見つけてしまいました。
否、以前から知っていたけど見ないフリをしていました。

 

タイ料理の店、ヌンディアウ・・・

 

なかなか異彩を放っており、この写真奥右から入っていくのだが
中が分かり難く、謎のベール。

「とまどいこそが人生だよ黄猿くん」byシルバーズ・レイリー

まさにそんな心境です。

 

戸惑い、でもこのタイミングで行かなければ二度といかない。

 

行くしかない!!!!!

 

っとその前に一応メニューを店頭看板で確認。

 

よし3番にしよう!!焼飯の上に鶏肉の炒めが乗って、パプリカ等の香辛みたいな感じになっていて美味しそうです。

入店!!!

 

手前にいきなりテーブル席があり、
そこをスライド歩きをし左手にカウンターが5席程ありました。

 

再度メニューを見て確認。

よし迷い無き3番で!!

 

!????

 

はい見事に見本と違いすぎる!!!

ただの焼飯やないかい!!

摩訶不思議、不思議遊戯です。

平気でタイ笑顔で出してきた厨房のおばちゃん、これはあかんで・・・

でもここで言える人と言えない人と皆さんはどっち派ですか??

 

私は言えません。ましてやタイ人、言えません。

 

まずヌードルですが
少し脂っこいスープだが、味はなかなか美味しい、日本人好みに出汁っぽい風味
透明のフォーらしき麺が入っていて、
ただ竹輪やら魚の練り物が入っていて、つくね肉の切れ端のような2cm核が1つ入ってました。

そして焼飯は具が豊富。
サツマイモ、玉ねぎ、人参、卵、ネギ、パクチーが入ってます。
味は塩と味の素で香ばしく仕上げてます。

味は正直なかなか美味しい。

だからこそ写真にあるような肉乗せにちゃんとして欲しかった・・・。

デザートにマンゴーゼリーが配膳に乗っているのと
最後にアイスコーヒーが出てきました。

店名:ヌンディアウ
住所:〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋5丁目7−12 天五共栄ビル 1F
電話:06-6881-1810

ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ くる天 人気ブログランキング クリエイターサイト

関連記事

  1. 知ってる人も多いお店だけどもさ・・・ここのオムチャーハンはトロトロのテカテカ、東通りの「まんねん」

  2. 濃い目の焼飯がウマイ、そして博多系とんこつが好きならば尚更。大阪駅前第四ビル「麺’s room神虎」

  3. 新大阪の地下鉄側のすぐそば、某中華チェーン並の価格でサクッと寄れる、皇蘭

  4. がっつりビッグな大きさのオムライス!炒めた米だけでも非常に美味い、大阪天満宮のともや(元の名前)

  5. チャーハンに玉子が乗り、更にトッピングも色々ある新感覚の焼飯!天王寺近くの『チャーライ』

  6. 伊丹空港近くのほぼ皆さん車で御用達の中華料理店、かどや飯店覚悟の行列の巻

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

374人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。