え、王将かよ・・・いやいや高槻の王将はなかなかメニュー豊富、嗚呼、焼飯のカレーかけの巻

今回は高槻の王将を紹介したいと思います。

実は王将って直営とフランチャイズ(以下FC)があるのですが
FCのお店は店独自のオリジナルメニューの幅が広く
恐らく王将の本部からも直営店でないので、そこまであーしろこーしろというのが無いと思われ
なんだこのメニューのタイトル(笑)って思える一風変わったものが食べれたりします。
その自由な店舗スタイルと味付けも若干独自感があるケースがあって
当たりのメチャ美味い王将も色々と出会ってきました。という訳で
うんちくが長くなりましたが、
このJR高槻駅前の王将なのですが、これは以前からFCっぽい雰囲気あるなーと感じていたので
どんなメニューがあるのやら行ってみました。

写真では見え難いですが、日替わりランチのボードがあるのですが

豚カレー焼飯+カニ塩ラーメン+ミニ野菜春巻き
しめて639円!!
税別にしても安いと思いませんか!!!

これも私の勝手な思い込みかもしれませんが、FCのオリジナルメニューて
結構お得な価格設定のが多いんですよね。

ってな訳でこれ食べてみようかと思います。

店内にもこのランチ推しのようです。

他にも魅力あるメニューがあり、少しブレましたが、本日のランチの豚カレー焼飯のセットにしました。

※これは広告です※
お店のチャーハンの味を出すならば
この調味料を使え!!劇的にチャーハンの味が変わるから!
【いの一番】

出ました!!焼飯にカレーがかかってます!!

焼飯は通常の王将の焼飯の味です。
カレーはしゃばしゃば系のサラっとタイプで、
少しスパイシーで美味しいです。焼飯との相性も良くて
バクバクいけます。
カレーの具は玉ねぎと人参、小さな豚肉はちょっと寂しい感じでした。

焼飯の具は玉子とネギのシンプル系。

残りのラーメンと春巻き、これもさっぱりな味付けで美味しい。

チャーハンパラメーター
やっぱりカレーが地味にも美味しくて焼飯に合う感じが良い、
通常の王将より中華鍋で炒る時間が長かったような気もし、それもパラパラ感に貢献かと感じるお手前。

店名:餃子の王将 JR高槻店
住所:〒569-1123 高槻市芥川町1-7-10
電話:072-682-8192

チャーハン作るなら中華鍋にも拘ろう!
お勧めは『山田工業所 鉄製 打出片手中華鍋 30cm』

関連記事

  1. 天満にある有名中華の蟹ふわとろあんかけチャーハンの巻

  2. 丸っこく玉っころい焼飯は良いもんです、ソースも良い!新梅田食道街のしんきょう(パートワン)

  3. 作っている人は似た感じ、でも一緒のようでちょっと違う、新梅田飲食街の「しんきょうパート2」

  4. 良い意味で色々雑だけど、この味付け良い!と唸る、東通り商店街にある「揚子江ラーメン 名門」

  5. あの某有名アーティスト好きな店主が作る出汁の効いた焼飯、中崎町の『ラーメンCiel』

  6. 京橋にある黙壺子亭。読み方が分からない・・・ちゃんぽん屋が作る焼飯は具も多彩の巻

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

366人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。