ヘタすりゃ店より旨いわ・・・ニチレイの本格炒め炒飯

知らない人はいないでしょう。ニチレイの『本格炒め炒飯』
こちらを食べてみたいと思います。

あらためて紹介しなくても「知っているがな、さっきスーパーで見たしな」って感じではありますが
とりあえずパッケージの裏表を・・・

16年連続のナンバー1。16年間ってのが凄いですね・・・
不動の1位、揺ぎ無い圧倒的ナンバー1位、超えられない壁といった所ですね。

そしてなんとゴロゴロ焼き豚が増量中!
ちなみに近所のスーパーで198円(税抜)で売ってました。

具は玉子・ネギ・増量と先ほど触れた焼豚 以上となかなかシンプルな具なんですね。
調味料は発酵調味料・みりん・香辛料・しょうゆ加工・ポークエキスと塩
こういう成分表は使用している量が多い順に書いているらしいので
米や玉子が一番多い。そうなると調味料の中の多い順でいう所の
発酵調味料とはなんぞ・・・??

調べた結果、
もち米、米麹、アルコールを発酵させた後に、塩を加えて、塩分を約2%にした(飲用できなくした)もの

※これは広告です※
お店のチャーハンの味を出すならば
この調味料を使え!!劇的にチャーハンの味が変わるから!
【いの一番】

ほぼみりんと似たようなもんですね。

レンジでチンでも良し、フライパンで炒めても良し
今回は時間に余裕もあるので炒めでいきましょう。

たしかに玉子と焼豚が見えるぐらいしっかり入っていて、ネギは少々のようです。

焼豚がたしかにデカイ、安定の美味しいさです。
いや安定といったけど、メチャ旨い。

焼豚もなかなか大きいのがゴロゴロとパッケージ通り入っており食べ応えはバツグンです。

この焼豚、若干カップヌードルの謎肉に少し似てますね。

商品名:本格炒め炒飯
量:450g
100gあたり
エネルギー210kcal
たん白質5.7g
脂質7.3g
炭水化物30.3g
食塩相当量1.2g

チャーハン作るなら中華鍋にも拘ろう!
お勧めは『山田工業所 鉄製 打出片手中華鍋 30cm』

関連記事

  1. セブンイレブンの銀座デリー監修ドライカレーはアレンジで数倍飛び越えた美味さだったの巻

  2. ニチレイの冷凍サイコロステーキピラフは思っていた以上に美味すぎる!一袋即終了…

  3. セブンイレブンが千房のそばめしを出したぞ!他社冷凍食品より濃くて美味いけど、少な過ぎるで・・・

  4. 味の素のエビピラフのアレンジは失敗しても美味しい、秀逸な冷凍食品だったの巻

  5. セブンイレブンのやみつき濃厚チャーハンをキムチ炒飯にしてみたらメチャ美味かったの巻

  6. この絶妙な量と美味さは最高やね!これが家で食えたら・・・食えます!でお馴染み、味の素の「ザ★チャーハン」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

366人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。