京橋にある黙壺子亭。読み方が分からない・・・ちゃんぽん屋が作る焼飯は具も多彩の巻

本日は京橋駅にて散策してきました。
一応京橋を知っている方なら『グランシャトー』は知っているかとは思うのですが
そのグランシャトーの商店街を東に歩き
二又の道が一つになる所(大同門の焼肉辺りをさします)を更に真っ直ぐ歩き
途中に『きりり』という居酒屋を越えたあたりで線路の高架を越える(歩いている方向を正面として右ですね)
ならスプレーアートな壁のある細い路地に入るので左へ曲がり、後は真っ直ぐです。

ちょっと駅から少し距離はありますが、普通に歩けば約7分手前ぐらいでしょうか
そこに『黙壺子亭』がひっそりとあります。

 

もっこすていという読み名の店の名前です。

中華と書いてますが
ちゃんぽんが推しのようで、メニューのトップを飾ってました。

腹の具合としてちゃんぽん&焼飯は重たいので
焼飯を主体にペアセットの焼飯&唐揚げにしました。

あとで気づいたのですが、チャーシューこくうま焼飯、これも捨て難かったなぁ・・・。
次回ちゃんぽんとこのこくうまチャーハンにいってみるかと心に誓いました。

ってな訳で
焼飯ペアセットがきました。

※これは広告です※
お店のチャーハンの味を出すならば
この調味料を使え!!劇的にチャーハンの味が変わるから!
【いの一番】

ちゃんぽんが名物に置いている店舗なので焼飯の具材が若干ちゃんぽんの具を使っており
写真では分かり難いですが、かまぼこの刻んだものとハムを刻んだものが入っており
それらの塩味が少し効き、美味しいです。

唐揚げは中華料理店なのでカラッカラに揚がった、片栗粉をベースに
口の中が切れる系の硬めな、胸肉系な硬派なヤツでくるかと思いきや、
ジューシーもも肉という唐揚げでございました。
まぁこれはこれで好きなカラアゲです。

なかなか具も多く、美味しい。

チャーハンパラメーター
隠れた名店な場所に店を構え、且つ店名が読み難い、
しかしながらメニューも豊富で具も豊富な焼飯が見事なお手前。

店名:黙壺子亭 京橋店
住所:大阪府大阪市都島区東野田町3丁目6-17
電話:050-5595-0285

チャーハン作るなら中華鍋にも拘ろう!
お勧めは『山田工業所 鉄製 打出片手中華鍋 30cm』

関連記事

  1. 今度は辛い方を食べるべく、再訪!難波の天天酒家の四川チャーハンの巻

  2. 難波で出会った!四川麻婆と食っても良し、唐揚げと食っても良しな四川チャーハン

  3. 作っている人は似た感じ、でも一緒のようでちょっと違う、新梅田飲食街の「しんきょうパート2」

  4. え、王将かよ・・・いやいや高槻の王将はなかなかメニュー豊富、嗚呼、焼飯のカレーかけの巻

  5. 伊丹空港近くのほぼ皆さん車で御用達の中華料理店、かどや飯店覚悟の行列の巻

  6. 良い意味で色々雑だけど、この味付け良い!と唸る、東通り商店街にある「揚子江ラーメン 名門」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

366人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。