安い食材で冷凍チャーハンの極限アレンジ!のつもりが手間だけかかり、二度とやりまへん・・・

どうも!!
今回は前回使った冷凍チャーハンの余りを使って、アレンジレシピに挑戦したいと思います。

まずはチャーハンを炒めていくのですが
(冷凍チャーハンの場合電子レンジでもOKなのは当然ですが
ワタクシはわざわざ冷凍チャーハンをフライパンで炒めるのが好きです。
なんか美味しいような気がするんですよ)

ただ炒めただけでは前回とほぼ変わらないので、
店の焼飯っぽくできる安食材ということで、刻んだカマボコを入れたいと思います。
板付きのかまぼこで、1/3程を刻みました。

2分程炒めたあたりで投入!

これだけで若干ですが店っぽくなるんです。

炒められた所で深皿に移し
次にカニカマを4、5本フィルムから出して、ほぐしていきます。
恐らくスーパーで98円とかであると思う安くて旨い、ビールに合うヤツです。
これに玉子を1つ、玉子好きなら2個を投入し混ぜます。

そして油をひいた強火のフライパンで一気に焼いていきます。
フライパンを動かしつつ箸も動かし、オムレツの最初のような感じで炒めます。

※これは広告です※
お店のチャーハンの味を出すならば
この調味料を使え!!劇的にチャーハンの味が変わるから!
【いの一番】

ふわふわ状態でさっきに焼飯の上に乗せます。

フライパンに水を150CC程と醤油大さじ1 酢大さじ1 中華だし(創味シャンタン又は味覇)を大さじ1を入れ
煮立てていきます。そこへ水溶き片栗粉を投入しトロミ餡にしていきます。

そしてその餡をさっきの焼飯にかけて
天津チャーハンの完成です。

写真の見た目通りのご想像通りの味です。
当然元々の冷凍チャーハンが美味しいので間違いはないです。が、手間がかかり過ぎます。
休日の昼にでも時間のある方やってみて下さい。
※餡作りの際に、ケチャップと砂糖を少し入れると色の濃い目の甘酢餡みたいな感じになります。

チャーハン作るなら中華鍋にも拘ろう!
お勧めは『山田工業所 鉄製 打出片手中華鍋 30cm』

関連記事

  1. なんじゃこれは!!味噌ラーメンの名店『すみれ』の冷凍焼飯を発見!即買いにて早速実食の巻

  2. 今回は自作焼飯!ちょっと贅沢な牛肉ニンニクチャーハンの巻

  3. オイスターソースをしっかり使い、チャーシューまで自作のオリジナル炒飯は旨みが効いていて、結構美味しかったの巻

  4. 筍の味を感じる五目のチャーハン。ニチレイの本気を感じる・・・『五目炒飯』の巻

  5. この絶妙な量と美味さは最高やね!これが家で食えたら・・・食えます!でお馴染み、味の素の「ザ★チャーハン」

  6. チキンラーメン出汁味の風味が秀逸な、日清の冷凍食品「金の炒飯」※でも麺は少なかった・・・

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

366人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。