難波で出会った!四川麻婆と食っても良し、唐揚げと食っても良しな四川チャーハン

難波と行っても、今回は少し裏路地の難波のお店に行ってみました。
少し行けばホテル街(ホテル街の手前ですよっ!!)
美容サロンやら、夜はスナックのネオンの輝くエリア。
大阪新歌舞伎座跡の裏側あたりになるのかな

その名も『四川麻婆 天天酒家』読みはテンテンシュケ らしいです。
昼のランチに美味しい焼飯の定食があるみたいなので食べにいきます。

今回は写真に余裕があり、左側からも!!

左上に見えているお得情報としては
ディナータイム限定で餃子一人前まで90円らしいです!!これはやばい、お得過ぎるで。

左上の辛四川ランチがそれです。
四川チャーハン(または通常チャーハン)と唐揚げと四川麻婆とスープのセット。

夜のコースもあるようですね。

びびって普通のチャーハンにしてしまいました。

※これは広告です※
お店のチャーハンの味を出すならば
この調味料を使え!!劇的にチャーハンの味が変わるから!
【いの一番】

チャーハンが大盛り無料でできるので、なかなかなボリュームに、そして結構美味しいのに加えて
四川麻婆と合わせ食いもありだし、唐揚げをおかずにヤキメシをほお張るのもアリ!!

ちょっと写りは汚い感じだが、マーボーとの合わせはメチャ美味かった。

チャーハンパラメーター
大盛り無料の焼飯と、そして味は塩と調味料がほのかに効いている薄味加減
恐らくそこは四川麻婆と唐揚げをおかずに食べることが理由の味つけなのかもしれない。
だとしたらやるな。ってなお手前。

店名:四川麻婆 天天酒家 なんば西店
住所:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4丁目3−15
電話:06-6645-4129

チャーハン作るなら中華鍋にも拘ろう!
お勧めは『山田工業所 鉄製 打出片手中華鍋 30cm』

関連記事

  1. もう少し欲しいと思わせる絶妙な量の旨みの効いたチャーハン!天満の麺元素ラーメン。

  2. チャーハンに玉子が乗り、更にトッピングも色々ある新感覚の焼飯!天王寺近くの『チャーライ』

  3. 今度は辛い方を食べるべく、再訪!難波の天天酒家の四川チャーハンの巻

  4. 新梅田食道街の老舗中華で出すチャーハンは古き良き旨みを感じる一品!「平和樓」

  5. 良い意味で色々雑だけど、この味付け良い!と唸る、東通り商店街にある「揚子江ラーメン 名門」

  6. 究極の担々麺が食べられるという天満の『麺や 蓮と凜』のチャーハンも絶妙の巻

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

366人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。