北浜にやってきました!
6番出口を出て数分のところにあるレトロ建築の建物の中に中華料理店の「龍門」
ランチメニュー豊富な中、単品レギュラーメニューのカレー焼飯のオム乗せのメニューが人気なようで
それを食べにいきたいと思います。

実はこの写真の建物、1921年に建築されたそうで
和暦で大正10年になります。
これ元々は個人の邸宅だったそうで、現在の名称は青山ビル(旧野田源次郎邸)
だそうです。
国有形登録文化財に指定されているそう、
とはいっても中にはお店が複数入っているので普通に賃貸契約できるみたいですね。

お店は地下に降りた所にあります。

店内も撮りたかったのですが
お客さんも多くて、そこまでは撮れず・・・。
ランチも終盤の時間に行ったにも関わらず、繁盛しているよう。

炒飯・・・640円
カレー炒飯・・・690円
エビ炒飯・・・740円
天津炒飯・・・740円
天津カレー炒飯・・・790円

迷わず「天津カレー炒飯」に決定!


待っている間、他のお客さんもランチメニューにせずに
天津カレー炒飯の方多し。

丸っこくて高さのある
なかなかボリューム感あるモノが出てきました!!

中のカレー炒飯はハムとネギのシンプルな具材で作ったカレーピラフ風
そこへふわふわ卵が乗っかってます。
なかなかスパイシーで汗が少しでます。
ただ量がなかなか多く、味も濃くはないので、
途中で風味を変える為にソースがオススメです。
私カレーライスにソースをかける人なのですが、これソースが非常に合います!!
ソースと醤油が同じ容器なので間違えないように!

チャーハンパラメーター

店名:中国料理 龍門
住所:大阪府大阪市中央区伏見町2-2-6 青山ビル B1F
電話:06-6203-7870

ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ くる天 人気ブログランキング クリエイターサイト